愛犬家住宅へのリノベ(2号物件修繕計画)

ボロ戸建てリフォーム

どうも、ウエちゃんです。ついにこのブログも10回目の投稿となりました。


人気ブログランキング 不動産投資カテゴリー ←現在39位。
にほんブログ村 不動産投資ランキング ←現在9位。


上位のブログはもっと役立つブログがたくさんありますね。

さて今日は、2号物件のリフォームプランについて考えてみます。
2号物件は先月末ごろ決済したばかりなので、まだ残置物の片付け途中です。
物件に駐車場がなく、前面道路もすれ違い困難な3.9m道路なので残置物撤去も結構大変だと思われます。
決済日と同日に電気の開通は済ませてあるのですが、請求書等の郵送物がまだ来ないのでごみ捨てがまだ行けておらず、残置を片付けても片付けても、むしろゴミ袋でかえってゴミの量が増えている感じがしています。

この2号物件は残置物はかなり大量にあるものの、割と綺麗な建物なので、そのままクリーニングだけすれば普通に貸せそうです。
ただ、それだと芸がないし、リフォームのスキルもアップしません。どうせなら家賃アップが見込めるコスパの高いリフォームをしたい所です。
しかも自宅からかなり近く、道が空いていれば車で20分くらいの距離です。せっかくなので建物の構造の理解を進めるためにもDIYにも挑戦したいと思っている物件になります。

水回りは、このままでいいかな~と考えています。
こちらはお風呂。

ボロ戸建て

下回りは岩盤浴のような石張り、上半分は木です。水栓も新しそうですし、追い炊きも付いています。
トイレも温水洗浄便座付き。

ボロ戸建て

キッチンは、流しがやや古いものだと思いますが、特に汚くはないので、リメイクで何とかなりそうなら何とかしたいです。
間取りが少し窮屈なので、壁と天井を抜いてリビングと繋げて、解放感のあるLDKにしたいですね。

ボロ戸建て

ただ、ちょっとくらいカッコよくしたところで、駐車場なし物件。駅からも20分弱、延床60㎡弱(登記上は48.94㎡)と、そこまで条件の良い物件ではないので、中途半端なリフォームなら、家賃アップ分に対するリフォーム費用が割高になるのではないかと考えています。
だからといってこのまま貸すのでは芸がない。

悩んだ挙句、どうせやるなら他になかなかない物件にしたいということで、いっそ愛犬家住宅仕様にすることを検討しています。
賃貸物件でペット飼育可という物件自体が少ないと言われている中、単に「ペット可」と言うにとどまらず、「愛犬家住宅」と銘打って、ペットのいない入居者をあえて排除するという割り切りを行うことで、愛犬家への訴求力は圧倒的に高まるものと考えています。
こうなってくると、入居希望者はもはや価格で比較する対象物件を失い、物件を気に入れば、大家の言い値の家賃で暮らすしかない。
はい。思い切った高値家賃を狙います。戦略としては、ガレージハウス物件と同じですね。

こちらの物件、駐車場はないんですが、駐輪スペースのような独立スペースがあります。

ボロ戸建てリフォーム

ここに現時点で散水用の蛇口があるのですが、ここに温水シャワー付きの洗い場を作る。
そしてリビングに繋がる掃き出し窓に外から施錠できる後付けのカギを設置して、そこから犬が出入り出来る仕様にする。クロスは消臭機能付きのものを貼り、コンセントは犬が届かない高めの位置に付け替え、床は汚れ・キズ防止と犬の滑り止めに専門コーティングを行った仕様に変更する。

ボロ戸建て
ボロ戸建て

ここまでやっておけば「単に犬飼育OK」の物件とは違い、より犬との暮らしに前向きになれる入居が実現すると思います。

実際どうするかはまだ決定しておりませんが、これなら掛けた費用分の家賃アップは充分見込めるのではないかと思っています。
実際のリフォームはまだまだこれからですが、乞うご期待!

不動産投資ブログが他にも多数、有名投資家さんもたくさん参加しておられます。
 → 人気ブログランキング
 → にほんブログ村

クリックして投票頂けるとブログ更新のモチベーションアップに繋がりますので、よろしくお願いします!

関連記事

  1. ボロ戸建てDIY
  2. ボロ戸建てDIY
  3. ボロ戸建て
  4. ボロ戸建てDIY
  5. まいていこう
  6. ボロ戸建ての外壁

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PVアクセスランキング にほんブログ村
PAGE TOP